お問い合わせ
Varjo: 専門家のための仮想現実と複合現実 専門家のための仮想現実と複合現実 – Varjo

Varjo、新しい現実の創造を目指して

Varjoは人間の目と同等の解像度を持つVR・XR製品を開発しています。どんなに質の高い再現精度が求められる業界・分野においても、それらに従事する専門家の選択肢を広げ、不可能を可能にします。

究極的には、仮想・拡張・物理的現実の全てが一体となった新しい没入型コンピューティングを目指しています。これが実現すれば現在のコンピューターは近い将来、全く違う姿へと進化するでしょう。

プロ仕様の最高性能VR/XR製品で、創作し、訓練し、研究する。

Varjoの製品を使えば、3Dモデルの設計や修正が容易になり、本番に近い環境下での訓練、無限の研究シナリオの作成が可能になります。そのピクセル単位で完璧な視界の鮮明さはVarjoにしか実現できません。人間の目レベルの解像度、世界一正確な内蔵アイトラッキング機能、幅広いソフトとの互換性など多くの機能を備えています。

史上最高の複合現実性能

Varjo XR-3

Varjo XR-3は、現実さながらの視覚忠実度を最も広い視野で備えており、複合現実体験における史上最高の没入感を実現しています。加えて奥行き認識機能が現実と仮想の境界線を自然に融合させます。

業界最高の視覚忠実度

Varjo VR-3

Varjo VR-3は、業界最高の解像度を最も広い視野で備え、自然な没入型コンピューティングに新たな業界水準を生み出しました。

VR-3が提供する現実さながらの仮想現実体験は、様々な業務にて集中力を高め生産性を向上させます。

プロのために。

複雑な訓練や設計・デザイン、研究を本物さながらの没入環境で行うことは無限の可能性を生み出すと同時に、時間や手間を省きコスト削減にもつながります。高い水準の求められる様々な分野の専門家がVarjoを使用する理由を見てみましょう。

訓練シミュレーション

大きな物理的シミュレーターで訓練を行う代わりにVR環境を使うことで時間の短縮、効果の促進、そして最大で90%のコスト削減につながります。

設計と工学

車や重機、精密機器、建築業などで必要とされるデザイン作業をVR/XR環境内で完全に構築・設計し、意思決定に必要なレビュー環境を創り出す事ができます。実際の製作工程に入る前にテストが容易で修正を加える事も可能です。

研究

学術研究、臨床研究、商業研究を実際と同等レベルのVR/XR環境下で行うことで、現実世界では高額且つ非現実的、もしくは不可能とされている研究を行うことが可能になります。

Varjoパートナー各社コメント

“Varjoの新しいフルフレームBionic Displayは、自然な広い視野と驚くべき解像度を備えており、XRで行うデザイン業務に欠かすことができません。”

デザイン担当副社長、グレゴリー・ギヨーム氏

“医療従事者や医学生による安全な患者ケアのために、現実に即した没入型シミュレーション訓練は非常に重要です。”

患者ケア担当副社長、イングリッド・レールダル氏

“仮想現実の中でデザイン設計を行うには、Varjoの高い解像度が必須。”

VR/AR技術担当者、ジャン・フルーガー氏

“仮想現実シミュレーターのコストは、従来の物理的なシミュレーターに比べ10分の1以下となり、Varjoの技術によりついに視覚的忠実度が必要なレベルに達したと言えます。”

人間工学担当、ヨアキム・ブグロス氏

“よりリアルであればあるほど効果的です。”

最高設計責任者、モーセン・ラジア氏

ニュース

Varjoが最先端VRユーザーへ向けた最高性能VRヘッドセットのVarjo Aeroを発表

Press release

Oct 21, 2021

VarjoがReality Cloudプラットフォームを発表 現実さながらの多人数参加型仮想世界を提供へ

Press release

Aug 16, 2021

VarjoがXR-3およびVR-3ヘッドセットを発表

Press release

Dec 1, 2020

デモを依頼

Varjoの仮想および複合現実の詳細についてお気軽にお問い合わせください。弊社の製品担当者が、御社の事業についてヒアリングし、製品の活用方法、没入環境の構築方法、企業貢献度に関して提案させて頂きます。

 

注:上記のフォームが表示されない場合は、別のブラウザをお試し下さい。